介護施設ワークスターターキット

介護施設ワークスターターキット

最新記事

初出勤に備えた準備の大切さを理解しよう

介護施設の業務内容

サイトについて

サイトについて

当WEBサイトの管理人は以前は別の仕事していたのですが、面白そうだしやりがいもありそうだと思って介護の仕事に転職しました。しかし希望にあふれたスタートであったものの、準備不足から初出勤以降苦い思いも何度か経験したため、同じような失敗をしてしまう方を減らすために当WEBサイトを作成しました。何かご意見ご要望などあれば【当WEBサイトメールフォーム】までご連絡ください。

多岐にわたる業務内容

2016.5.20

やることは様々

LINEで送る
Pocket

仕事をイメージする大切さ

介護施設で働くことを真剣に考えているのであればぜひ、自分自身が介護施設で働く場合にどういった業務内容でどんな風に働くのかをイメージしてみてください。初出勤を迎えた後では新しい職場に慣れるために慌ただしいことも多く、落ち着いて仕事について考えることができません。だからこそ、介護施設の仕事にはどういった業務があって、自分は特にどういった仕事にやりがいを感じるのか、自分に向いている仕事といえるのかを事前にしっかりと考えておくと良いでしょう。

様々な生活介護

では具体的な介護施設での業務内容ですが、入所者の方は基本的に身体能力が一部失われ、自宅での生活が困難になったために施設で生活を送られているため、生活に関する様々な介護がメインになります。
例えば、高齢者の方には腰や足を悪くしてしまったり体力をなくしてしまったりしたために、自力での歩行が困難な方が大勢います。そういった方には施設内での移動を自力で行えないため、車椅子などでの移動の補助が必要になりますのでこれを行います。またこの介護は、車椅子に移った後はそれほど大変ではないのですが、ベッドから車椅子への移動が自力ではできない人に対してはその介助も行う必要があり、その際に上手く行わないと自分の腰や背中を痛めてしまうことがあるため注意が必要です。
その他の介護の重要な業務としては、食事や入浴の介助もあげられます。特に食事の介助は工夫や観察力が大切で、自力での食事が困難になった高齢者の方は食欲もあまりありません。しかしだからといって食事の量が減ってしまっては体力をますます失い弱ってしまいます。そこで上手く食欲を刺激してあげる必要があるのですが、食事をする際にスプーンや箸の持っていき方を変えてあげたり、咀嚼する際のリズムを上手く作ってあげたりすることで五感が刺激され食欲が増すのです。ただこうしたポイントは1人1人微妙に異なるため、相手に合わせた介助や介護が求められます。介護士としてはまさに腕の見せ所といえるでしょう。
それに入浴の介助も、相手の体調などによって気持ち良いと感じる温度や健康維持をしやすい温度が異なるため、ただそのサポートをすれば良いというわけではありません。入浴の介助は体力ももちろん求められるのですが、食事と同様観察や工夫が大切になります。

レクリエーションの実施

介護施設の業務は上記のような介護や介助だけではありません。多くの高齢者が集まって暮らす介護施設では、高齢者同士のコミュニティを形成し、楽しい空間を作ることも大切な業務の1つです。そしてそのためにはレクリエーションを実施して共通体験を作ることが大切なため、その企画や実施も介護施設で働く人の業務となります。

FEATURED ARTICLES!

非公開求人が狙い目
非公開求人が狙い目16.08.13

介護の仕事の中でも本当に雇用条件が良い恵まれた求人は一般には公開されません。募集に対する応募が多くなりすぎてしまうので、募集側も人材紹介会社に初めのセレクションを任せているのです。そのため良い仕事に転職するためには良い非公開求人を持っている人材紹介会社を活用しましょう。

多岐にわたる業務内容
多岐にわたる業務内容16.05.20

介護施設の業務内容は多岐に渡るため、初めのうちは全てを把握するのも大変です。全ての業務を満遍なく習熟していくのは難しいので、まずは得意分野を見つけると良いでしょう。そのためにも大体で構わないので、どのような業務の種類があるのかを把握してイメージを持つことが大切です。